料理レシピアプリを使ってみた

4月 19th, 2017

献立を考えるのが面倒な時に便利なレシピアプリ

朝飯、昼飯、夕飯、3食すべて献立を考えるのはとても料理が大変です。
加えて、お弁当作りまでというと料理が苦痛になります。

思いつくレシピだけで作っていれば「お母さん今日もこれ?」などと不満も聞こえてきそう。
そんな時に頼りになるのが、料理のレシピアプリです。
レシピアプリではおいしい料理の様々な作り方だけでなく、多くのメニューの中から本日の献立のアイデアを得ることもできます。

時間の短縮だけでなく、冷蔵庫内の食材の無駄も省けて一石二鳥でお得です。
初心者でも使いやすいアプリとして3つをピックアップしました。

大手ウェブサイトのクックパッド

クックパッドはユーザー同士が料理のレシピをアップして、共有しあい利用する大手ウェブサイトです。
投稿数が200万品以上と莫大な品目数です。
その中から好きなキーワードやランキング、食材などから好みのメニューを見つけ出します。
レシピを見ると、完成写真付きで、材料、作り方、作成者の感想が記載されており、それを参考にメニューを選び調理します。

一般のユーザーの投稿ですので、作り方の説明が不十分だったり、工程の画像が無かったりして、作りにくいモノもあります。
その点に気を付けて、多数のレシピの中から失敗せずにつくれそうなモノを選べるという点はメリットです。

クックパッドの全ての機能を利用するには月額料金制の「プレミアムサービス」に登録が必要です。
無料では人気順などで並べ替えたりする機能など一部が使えませんが、十分使う価値はあります。

レシぽん

こちらはプロの料理人さんのレシピを見ることが出来る料理アプリです。
プロの料理人さんがウェブサイトに公開しているレシピだけを選別していますので、「味」には信頼のおけるレシピが集合しています。

作り方も間違えないようにしっかり書いてありますし、調理時間やカロリーも記載されており、親切です。
プロが作成したレシピですが、家庭用として初心者でも作れるように工夫されていて安心です。
また、検索機能に定評があり、カテゴリ別、調理時間別など探しやすいですよ。

料理サプリ

このアプリもプロの料理人さんのレシピが見られる料理アプリです。
名の通った著名な料理人の中から料理レシピを検索することもできます。

材料や作り方はもちろん、動画付きで調理工程を見れることも魅力です。
プロの料理人が直接説明してくれますので、まるで料理学校やテレビの前に座っているようです。
素人でも家庭に居ながら本格的なプロの料理が作れるのです。

また、料理の難易度は初級・中級・上級の3段階に分けて表記されており、料理の腕に合うレシピを選べば失敗もありません。
ちょっと時間があれば上のレベルに挑戦することもできます。