便利な調理器具

短時間で手軽に作れる

パスタ料理で最も面倒なのが、パスタを茹でる作業です。
調理器具が大きく幅をとるため、扱いもやや面倒です。

そんな煩雑さを解決したのが、電子レンジでパスタを茹でる特殊なタッパーです。
実は奈良県で製造されているのですが、多くの人のリクエストに応える形で登場し、瞬く間に売れていきました。
6000円とやや高めですが、労力が半減する上、長持ちするので十分に元は取れる調理器具と言えるでしょう。

また、素材の味や色を壊さない簡単蒸し器、ルクエのスチームケースは原産国はスペインですが、日本産のものも出回っています。
手間のかかる野菜の加熱処理が簡単手軽にできるので、その分他の調理にエネルギーを注ぎ込むことができると評判です。
料理も時短の時代なので、短時間に手軽に1品が作れる調理器具として、一般家庭にも浸透しつつあるのです。

ダイエットの味方

脂っこい食べ物はダイエットの敵ではあるものの、体に悪いものほど美味しいと感じるケースが多いのもまた事実です。
あまり食べ物に対して抑圧が過ぎると、反動で食べてしまうことがあります。
特に揚げ物が好きな方にとって、天ぷらや唐揚げを食べないではいられません。

そんな揚げ物好きにとって強い味方となるのが、油を使わないで揚げ物ができる調理器具、ノンフライヤーです。
高温で食材に含まれる油分や水分だけで調理するので、低カロリーで揚げ物を食べる事が出来ます。
なにより、油で揚げるのと異なり、温度調整をしてタイマーセットするだけなので手間がかかりません。

1つで複数の調理が可能

炊飯器で様々な調理をする事は良くありますが、ごはんを炊きながら他の料理も同時に作ることはできません。
ところが、その様な不可能と思われることを実現させているのがタクック(tacook)です。
内部構造が二段になっているため、炊飯とおかずの調理が同時にできるという仕組みです。

また、仕切りのあるフライパンは、複数のおかずを同時に調理する事ができ、忙しい朝のお弁当作りに活躍してくれます。
一つ複数の調理ができる調理器具は、洗物が減るため片付けも格段に楽になります。

食材の処理を簡単にする器具

料理で手間がかかるのが、切ったり混ぜたりという作業ですが、スマートスティックハンドブレンダーなら、それらをラクに楽しくできる調理器具です。
フードプロセッサーは処理は簡単ですが、使用後の手入れが面倒なのが難点ですが、ハンディタイプなのであて片付けも簡単です。
1台でみじん切り、泡立て、混ぜる、ジューサーなどの役割を兼ねている上、置き場所を取らないコンパクト設計なので狭い台所を有効活用できます。

調理時間を短縮する調理器具

知ればすぐに欲しくなる調理器具はたくさんあり、ひとたび入手するとストレスを感じる事なく調理をする事ができる様になるのです。
前述の器具の他にも、ホットプレートの上で食材を切ることのできるナイフや、電子レンジで卵や魚が焼けるお皿など、枚挙にいとまがありません。
忙しい日々の生活の中で、時間をより有効に使うことにも大いに役立ってくれます。

Comments are closed.