食品売り場を良く見る

スーパーは店によって選ぶことも大切

スーパーは店によって結構値段や新鮮さ。種類の豊富さ等も変わってくるものです。主婦の方であれば結構目を光らせてチェックしている方も多いかと思いますが、あまり気にしない方はいつも行っているスーパーでいいやと済ませてしまうことも多いかもしれません。私も昔はそこまで値段等に気を配ったりすることはなかったのですが、最近ではやはりちゃんと選ぶことも大切だと思うようになりました。

激安スーパーから、高級スーパーまで、いろいろと食材を見に行くことも増え、目で見て食材を選ぶ経験を積んでいます。見た目ではわからない食材のよさを引き出すには、実際に食材に触れてみるのが一番だと思うんです。同じ種類の食材を何種類か買い集めて、それぞれの肌触りなどを確かめて、自分の腕でできる最善の料理を作成できるように、努力しています。

商店街もさびれて

思えば、小さいころ私は、ほとんどスーパーに行かず、近くの八百屋さんや魚屋さんなど、商店街にばかり足を運んでいました。けれど、大人になってからは商店街もさびれてしまい、少しさみしい思いもしました。最近では、活きのいい魚などを見かけることが少なくなり、とても残念です。

食品売り場は、その店の個性がそのまま出ますので、あなたの知らない店にふらりと出かけてみることをお勧めします。そうすれば、普段知らない食品の個性について知ることができるかもしれません。普段抱えていた悩みも、すっかり吹き飛びますよ。
けれど、現在の私の職場は厨房です。ここではありとあらゆる食材を見かけることができますし、貴重な経験もたくさんできます。特に、家庭用コンロでは使えない高火力のコンロは、料理人にしか体感できない世界です。

食材に親しむ経験は、小さいころから行っておいたほうがいいと思います。子供の吸収力は、大人のそれを大きく凌駕します。そして、大人になってからでは、学校で習った常識が邪魔をしてしまい、上手に食材を裁くことが難しくなってしまうのです。だから私は、毎日深夜こっそりと、食材の扱い方やマナーなどについて勉強をしています。
身近な食材のルーツなどについて考えるのはとても楽しいです。農家や漁師など、多くの方のお世話になっていることを実感し、食材の観察眼を養い、食材の心を見抜こうと頑張っています。

Comments are closed.