1. >
  2. >
  3. 料理番組は要チェック

料理番組は要チェック

全身で食材の味を感じ取る

この生活では休みがほとんど取れませんので、料理番組を予約して、深夜に毎日見ています。料理人の手つきやトーク、情熱などを目の当たりにして、改めてすごいと思いました。料理の天才がいたとしても、多分テレビには出ないでしょう。それでも、料理は何か大きな力をこめて作っているのだなーと、日々実感しています。

私も自分で作る料理を観察して、どこが欠点なのか、その改善はどうしたらよいのかなどを記録していますが、それでも持って生まれた特性ともいえる感覚の鋭さには負けますね。自分の考えたとおりの料理を作成するためには、とても手先が器用にならなくてはいけません。しかも、手先だけでなく全身で食材の味を感じ取らなくてはいけませんので、体力がないと調理中に倒れてしまいます。本当に大変な道だと思いますね。

料理本を購入する際にも、以前にまして吟味する時間を増やしました。自分が苦手なジャンルであっても、何か勉強になることがあるのではないかと思い、購入するようにしています。たとえばオーブンを使ったお菓子の料理や、そば・うどんなど、普段私がめったに触ることのないジャンルにも手を出しています。

人の気持ちは自然が管理

料理番組を見る際には、料理番組のポイントである、どうやってその料理ができるかというところに注目するとよいです。視聴者は初心者から上級者までおられますので、番組内でどのようにその料理を紹介されているのかについて推察することで、あなたの料理の腕でも飛躍的に上昇すると思います。

私も、今までに見た料理番組の内容を遂行しながら思い出してみて、スプーンや包丁の使い方がまだ甘いと自覚しました。この世界は、常に鍛錬鍛錬ですので、いいお手本である先生がおられるのは、本当にありがたいことです。
先輩は、「料理は自然」だと仰っておられます。自然こそ両氏の先生であり、われわれは自然に学ばなくてはならないんだそうです。確かに、火は自然からの贈り物ですし、水だってそうです。人の気持ちは自然が管理しているといってもあながち間違ってはいませんし、少しだけわかる気がします。

料理とともに、本やテレビ番組の製作者の思いを受け止めた上で、改めて料理人としての修行をしなくてはならないと思いました。