1. >
  2. >
  3. 自分の家を建てるという野望

自分の家を建てるという野望

実はこの間の休みに久しぶりにショールームに行ってきました。
なぜかというと、そろそろマイホームを建てたいと思っているから…です。

妻には昔からそれとなく言っていますが、収入がめちゃくちゃあるわけではないので細々と貯金をしてきました。
それがいくらとは言えませんがある程度溜まってきたので、
あと5年以内くらいには家を建てたいと思っています。

千葉の船橋に以前、マイホームを建てた友人がいます。
その時、お世話になった船橋にあるローコスト注文住宅メーカーを教えてもらい、そこのショールームに行ってきました。

実際に足を運んで感じたことは、まず、店員さんがさわやかな男性だったので話しやすかったです。
事前リサーチによると、ローコスト住宅みたいな安価なサービスは一時期増えたけど、今は前ほどの盛り上がりではないみたい。
逆に品質重視でこだわりの強い人向けのサービスが人気になりつつある…みたいな状況を記事で読んだことがあります。

なので店員さんには、ぶっちゃけローコスト住宅の質ってどうなんですかね?ていうかなんで安いんですか?というところをお聞きしました。
質は保証した上で、人的工数とか通常の注文住宅よりも選べる部屋数やデザインに限りがあるのが値段の理由だとわかりました。
どんな内容から選ぶか見せてもらったけど、限られているとはいってもまぁまぁのタイプの中から選べそうだったのでホッと一安心…。

ローコストといっても安い金額ではないので、絶対に妥協はしたくないですもんね。
今回は内容も含めてかなり好印象だったので、次の業者にも期待。
こういう人生単位の夢を叶えていくのはやっぱり気持ちいいなと改めて思いました。