1. >
  2. >
  3. 休日はマッサージ

休日はマッサージ

マッサージ屋

つかの間の休日には、私はマッサージ屋に通っています。料理人って、女性も男性も平等ってイメージがあるかと思うんですけど、実際はそんなこと全然なくて、強いて言うならやや女性有利って感じです。
とりわけ私のような新入りは、食材も調理器具も運ばせてもらえず、代わりに建築資材のような巨大なオブジェを運ばされます。大工さんを雇うのがもったいないからと雨どいの修理をやらされることもありますね。もちろん、雑用ということでなんでも仕事になるんですけどね。

でも、経験をつめば食材を運んだり、皿洗いなどもやらせてくれるらしいので、それまでは辛抱です。どの道変わらないような気がしますけど、気のせいです。とにかく、私の体は週6の修行でボロボロになってしまい、かなりクタクタなのです。先輩は指周りのケアは必ず自分でやるので、マッサージ屋にはほとんど通わないらしいですけど、私は全身のマッサージをお願いしています。

運動や遊びを始めてみては

休日は好きなように使いましょう。あなたの普段できなかったことを行うのが休日ですので、誰にも気兼ねなく行動できるのが、休日のよさなのです。休日は一日すべて消化しましょう。あなたがもし頭がカチンコチンの生活を送っているとしたら、今までまったくやったことのなかった運動や遊びを始めてみてはいかがですか?あなたの緊張も、それでほどけると思います。

私の場合は、休みを使って釣りをしたり、ヨガをしたりして、徐々に体から力を抜いていく訓練に励んでいます。普段全身を酷使しますので、魚の気持ちを読んだり、読書をすることにより、きっちりと心の中で区切りをつけています。
マッサージの店員さんって、意外なことに女性も多いんですよ。私が通っているところは地域のチェーン店なんですけど、男女の比率が半分半分なんですね。でも、どちらかというと女性のほうがマッサージの腕はいいと思います。肩周りの筋肉がこりっこりなんで、しょっちゅうほぐしてもらっています。

料理人の方の多くは、マッサージチェアを利用しているそうです。背中のコリをほぐして、料理に専念できるようにするんだそうです。私もいつか、高級マッサージチェアに座ってみたいですね。